NARS × SARAH MOON

11 20, 2016

SARAH MOON FOR NARS HOLIDAY COLLECTION 2016



NARSの2016のホリデーコレクションは、フォトグラファーのサラ・ムーンとのコラボレーションです。
今回のコレクションについての、フランソワのインタビューから抜粋。
インタビューの通り、サラヘのリスペクトがつまった、幻想的なアイテムばかりです。

彼⼥はとても限定された独⾃の世界の中で仕事をしているからね。
まるで夢の世界のように、柔らかさと美に溢れたとても親密な世界だ。


彼⼥の世界観を⾒れば、写真の中の⾊彩にインスパイアされる。ダスティなパステルカラーからスモーキーなニュートラルカラーまで。サラは、美しくて、深みのある⾚い⾊が⼤好きなんだ。あとスモーキーアイがね。


PRTIMESから引用

IMGP9051.jpg
IMGP9054.jpg
デュオ1色と、ブラッシュ2色を購入。(写真には2つだけど)
今回はギフトボックスも用意されている気合っぷり。

IMGP9057.jpg
IMGP9056.jpg
ロゴ入りのビニールバックはノベルティ。
・・・・何入れればいいんだろう。
思わず聞いてみたら、BAさん1「見えて困らないものですかね」、BAさん2「フランスパンとか」という返答を。
BAさんも困ってる^^


NARS / デュオアイシャドー - 3906 Indes Galantes


NARS / デュオアイシャドー - 3906 Indes Galantes
NARS / Duo Eyeshadow - 3906 Indes Galantes

IMGP9295.jpg
IMGP9296.jpg
ケースがかわいいよ~~。
箱ケースはパープルとボルドーで、側面が塗り分けされていてて、
本体にはロゴが入ってます。

IMGP9297.jpg
IMGP9305.jpg
IMGP9306.jpg
左:イリディセントインディゴスモーク 右:マルベリー(公式)

左がメタリックなブルーグレーで、右がほぼマットなバーンディブラウン。
NARSらしいクールでスモーキーな組み合わせ。
インケースに参加して買ったものの、
こんなスモーキーなデュオは自分には使えないんじゃないか、結局使わなくなるんじゃないかと、すぐ開けられなかった(笑)
でも、みなさんの感想聞いてて、勇気をもらい開封。

Indes Galantesの色名は、おそらくオペラの「優雅なインドの国々」が元ネタ?


IMGP9307.jpg
スウォッチ。
一番上は、薄くぬるとこんな感じ。

IMGP9312.jpg
IMGP9313.jpg
いかついと思うでしょう?
もちろん私も思ってたけど、結論買ってよかったです。
不思議とまぶたの上だと透明感があって(フランソワは魔法使いなの?)、
雰囲気は変わるんだけど、全くいかつくはならない。

私は左を締めに使って、マットなベージュ(Portobelloの左)をアイホールに塗り、
右の色を目じり側のくぼみにうす~くぼかして使ってます。
かっこいいモードな水原希子ちゃんっぽくなります。(と、私は思ってます。あくまでも私が思ってるだけ^^)
あとは、右を締め色に使って、Portobelloで縦割りしたり。
左の色も見た目ほど重くなくいい色なんだけど、右の色が絶妙。
ブラウンよりなんだけど、赤みの加減がほどよく、
腫れぼったくなるギリギリ手前でアンニュイなニュアンスを出してくれるカラー。


NARS / ブラッシュ - 4064 Isadora


NARS / ブラッシュ - 4064 Isadora
NARS / Blush - 4064 Isadora

IMGP9064.jpg
20161109_001.jpg
ブラッシュは2色とも購入。
どちらもホリデーらしい、パールの入ったツヤツヤなカラー。
日本では、ラペンダーピンクのIsadoraの方が人気な模様。

thelovesof-isadora-19135-movieposter416.jpg
Isadoraの名前の由来は、映画「The Loves Of Isadora」かな?

IMGP9067.jpg
IMGP9068.jpg
IMGP9082.jpg
IMGP9089.jpg
公式はラベンダーピンクって書いてあるんだけど、これはなんと形容していいんだろう・・・。
ベースは渋みのあるオレンジ、柿色なんだけど、ドリーミーなピンクのパールがツヤツヤ光ります。
私の頬の上でも、やはりパッと見はちょっとくすんだオレンジだけど、角度によってピンクがチラっと出る。

使いやすいかっていうと、使いやすいカラーではないと思うんだけど、
こんな色の出方するチークはNARSならではのカラーで、すごくユニークなカラー。

IMGP9104.jpg
IMGP9109.jpg
手持ちチークと比較。
Orgasmは似てると言われてるけど、Orgasmの方がかなりシアー。
Sexual Contentとも大分色味違うかなぁ。


NARS / ブラッシュ - 4065 Impudique


NARS / ブラッシュ - 4065 Impudique
NARS / Blush - 4065 Impudique

IMGP9074.jpg
IMGP9078.jpg

IMGP9093.jpg
IMGP9098.jpg
Isadoraとは対照的な、分かりやすいレッドピンクです。
かなりパキッとした発色のいいカラー。
ホリデーというよりは、春夏に出てきそうなカラーですかね。
パールが悪目立ちしてしまうかなと不安だったけど、そんなことはなくチラチラ光る程度。

色名はフランス語なんだけど、日本語で調べると「好色」「無恥」って出てきて、
Impudiqueの意味を調べると、contraire à la pudeur(良識に反する)って出てくるんですね。
やはりフランソワ先生です。
かわいいキャンディカラーなのに、とたんに意味深でドキドキしてきてしまうね・・・!
私が日本語で意訳するとしたら、「おフェロ」かな!(台無し)

IMGP9112.jpg
IMGP9116.jpg
PANICと似てるかな、と思って比較。
2色の間くらいですかね。
PANICほどは発色が強くなく、調節しやすいかな。


インケースにも参加しました



今回外国人アーティストのマルコカストロさんが、インケースに参加するとのことだったので、
インケースも予約。

IMGP9122.jpg
「デュオのIndes Galantesを使って」「ほんの少しだけスモーキーなメイク。普段もできるくらい」
というオーダーでメイクしてもらいました。
限定でのシャドウスティックを3本使って、デュオの左をライン上にひき、右の色をアイホール全体にぼかす、っていう感じでした。

実は前回の海外アーティストにメイクしてもらったとき、意思の疎通ができてなかったのか、
想像よりはるかに派手なメイクになって、仕上がりを見るまで内心ドキドキしていたんだけど(笑)。
鏡を見たとき、とてもすてきなスモーキーメイクになっていて安心しました。
海外のアーティストって、感情豊かなハッピーな方が多いようなイメージだったんだけど、
マルコは穏やかでとても紳士的な方でした。
2人続けてBAさんがモノを落とす場面があったんだけど、
そのときは「何が起きてるの!?みんな大丈夫!?(笑)」って焦ってたマルコかわいかった(笑)
そして、良い香りがしたよ^^

インケース自体の感想。
これは私のミスだけど、デュオ以外はおまかせって言ったら見事に限定のアイテムばかりを使われてたので、
他のアイテムを全く買う予定なければ、次回からはレギュラーのアイテムで、ってお願いしようかなぁ。
あと、スキンケアの紹介パートがちょっと長かったな、って。
(香りが得意でないので、NARSでスキンケアアイテム買うつもりはなくて)
インケースってそういうものかもしれないけど、ちょっと当分インケースはいいかなって思っちゃいました。

マルコにインケースでメイクしてもらわなかったら、デュオは買ってなかったかも。
参加してよかったです。


Posted in NARS
プロフィール

cosmepenguin

Author:cosmepenguin
画像・記事の無断転載はご遠慮ください。
(まとめ・キュレーションサイトへの引用もご遠慮ください)

最新記事
カテゴリ
tag